読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aico recipe

沖縄OLの、作って、撮って、巡ってレシピ。

沖縄の彼岸。火の神様や仏壇にウートートー。

先日、9月23日は彼岸でしたね。


「暑さも寒さも彼岸まで」という季節の節目!
沖縄も朝と夜は、過ごしやすくなってきました気がします。


沖縄の彼岸とは?


沖縄の彼岸は、お墓参りに行くのではなく
ヒヌカン(火の神様)や、トートーメー(仏壇)に
ごちそうをお供えし、
家族の健康や安全、厄除けをお祈りします。
1年に2回、春と秋に行います。


2014年の彼岸


  • 彼岸入り    9月20日(土)
  • 中日 秋分の日 9月23日(火)
  • 彼岸明け    9月26日(土)


彼岸のお供え物


仏壇へのお供え物は7品。
これらを準備し、仏壇にお供えします。

(1)ウサンミ(沖縄の重箱料理)
(2)果物・お菓子
(3)花
(4)餅
(5)お茶
(6)ウチカビ(家族の人数分)
(7)お線香 十二本三本、ひとり三本


彼岸の順序


(1)仏壇にお供え物を供える
(2)お線香をひとり三本ずつあげる
(3)ウートートー(お祈り)をする
(4)ウチカビを人数分燃やす


我が家の彼岸


ウサンミ(沖縄の重箱料理)は量が多く、
余り物をいかに消費するか、とっても苦労しています。。。(日持ちしない料理ばかりなので、行事の数日間は毎日重箱料理を食べることになります。。泣)
なので、1年に2回ある彼岸のウサンミは、
ヒヌカン(火の神様)やトートーメー(仏壇)にお供えする最小限の量を準備!
余り物がでないよう、調整しています。



今日まで、大きな事故もなく、家族全員健康に過ごせたこと、感謝します。
これからも、家族一同、健康で順風満帆でいられますようお守りください。
ウートートー。