読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aico recipe

沖縄OLの、作って、撮って、巡ってレシピ。

アールグレイとクランベリーのスコーン

f:id:aico_recipe:20160529004928j:image

 
夜な夜なスコーン、第二弾。
今回もわたしの大好きな組み合わせ。
 
 
アールグレイクランベリーのスコーンの作り方
・薄力粉 100g
 
・強力粉 125g
 
・全粒粉 25g
 
・ベーキングパウダー 7.5g
 
・塩 1.5g
 
・無塩バター 75g
 
・砂糖 25g
 
・牛乳 140g
 
アールグレイ(お好きな紅茶) 1パック(5g)
 
・ドライクランベリー 50g
 
・ザラメ糖(適量)
 
 
f:id:aico_recipe:20160530235409j:image
1.薄力粉、強力粉、全粒粉、ベーキングパウダーをボウルにダダッと入れて泡立て器で混ぜる。
「全体的に混ざったかな〜?」くらいのテキトーな感じでオッケーです。
 
 
f:id:aico_recipe:20160601233647j:image
2.バターを投入。粉に馴染ませるように手の平でスリスリします。真っ白だった粉が少し黄色くなってボロボロしてきます。
 
 
f:id:aico_recipe:20160601233715j:image
3.アールグレイのティーバッグとクランベリーを入れてザッと混ぜます。
 
 
f:id:aico_recipe:20160601233725j:image
f:id:aico_recipe:20160601233737j:image
4.粉の真ん中にくぼみをつくって、塩、砂糖、よ〜く冷えた牛乳の順で入れて、カードで混ぜます。
 
 
f:id:aico_recipe:20160531000229j:image
5.けっこう、ベチャベチャな生地が出来上がります。大丈夫です。混ぜすぎず、粉っぽさが無くなればオッケー。60gずつはかって丸め、バットに乗せてラップして、1日冷凍します。
 
 
6.翌日、ハケで水を塗り、ザラメ糖をまぶします。オーブンは175度で予熱し、30分ほど焼きます。 
 
 
\じゃーん!/
f:id:aico_recipe:20160531000604j:image
 
ごろっごろ。笑
ゴツゴツ。笑
f:id:aico_recipe:20160531000612j:image
 
 
表面はザラメ糖のガリッとした食感。
中はフワッとしてて、
アールグレイの香りもしっかりでてて
クランベリーも甘酸っぱくて美味しい。。。
 
 
今回つくったスコーンは
1日生地を冷凍させるタイプ。
1日休ませることによって粉と水分がなじみ、生地の状態が安定するらしい。
 
 
そして、強力粉と薄力粉をつかって焼いてみました。やっぱり薄力粉使うとふわっと仕上がるし、強力粉のザクッとする感じもでてる。(中力粉オンリーだとズッシリとした食べ応えあるスコーンになる。笑)
 
こんかいは少しだけ全粒粉も入れてみました。が、あまり分からないので今度はもっと食感がのこる粗挽きの全粒粉入れてみようかと思います。
 
 
あと、、、
予想していた以上に、中のふわっと感じが出てなかった気がする。
 
 
わたしの中ではもっとフワフワする予定だったから、1日寝かした生地をカチコチの凍った状態で焼いたのが原因かな?って思ったので、次はちょっと生地を常温にもどして焼いてみようかな!
 
 
夜な夜なスコーンは、まだまだ続きそうです。
 
 

▼良くお菓子作りの材料をネットで大量買いするときにお世話になっています。 

お菓子・パン作りをするための調理器具・材料・ラッピング・レシピが総合的に揃うサイト「cotta(コッタ)」