読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aico recipe

沖縄OLの、作って、撮って、巡ってレシピ。

福岡2日目。糸島の牡蠣小屋めぐり、夜は居酒屋行ってイルミネーションを堪能

福岡2日目、後編について!

(まさか太宰府天満宮であんなに語れるとは思ってもみなかった。。。)

 

太宰府天満宮に行ってあと、糸島の岐志漁港にある牡蠣小屋に行ってきた!

あいにくの天気だったけど、漁港にずらっと並ぶ牡蠣小屋。

糸島の岐志漁港の牡蠣小屋

 

「のぶりん」という牡蠣小屋に入ったよ!

牡蠣小屋「のぶりん」

 

炭の粉が舞って洋服が汚れないようにということで、貸出されていたパーカーを着て、席にすわる。。。。。あーづーいー!!!!!炭火の熱が、、あつい!!!

 

あつい中、みんな食べてる。おいしそうにビールとか飲んじゃってる。

席に座って気づいたんだけど、生ガキとか食べれるわけじゃなく、みんな自分で焼いて食べるスタイルなのね。

 

牡蠣・ホタテ・穴子串を注文。

牡蠣をポン酢としょうゆ、両方で食べてみたけどポン酢の方がさわやかでわたしは好きだった~!!ホタテは焼き過ぎて失敗してしまったので。。。うん。すみません。。穴子串は最高に最強でした。牡蠣食べにきたはずなんだけど、穴子串がおいしくておいしくて。。身がしまっていてプリップリ、焼いた皮はパリッパリで本当に食感を楽しめたし、美味しかった!!

 

牡蠣を網の上で焼く

 

絶品穴子串

 

あまりの暑さに、カメラはあまり撮らないようにしちゃった(泣)

 

お腹パンパンになるかな~って思ったけど、そうでもなかった。笑

程よく満たされ、近くにある手作り無添加石けんのお店「暇楽(ka-la-ku)」へ。

 

お店に入った瞬間、石けんやアロマの香りにつつまれ、牡蠣や炭火臭さが吹き飛んだ気がしました。

 

手作りで無添加石けんのお店暇楽(ka-la-ku)。石けんの香りに癒される

 

手作りで無添加石けんのお店暇楽(ka-la-ku)。バスソルトもある!

 

これから冬だし、歳のせいか年々、手の乾燥がとても気になる。。そして唇がとても乾燥する。。。と相談したところ、冬限定の石けんとバームをオススメしていただきました!!

 

冬限定の石けんにはシアバターがたっぷりと入っていて、この石けんで手を洗うだけでしっとりとするそう。そして今では市場の0.1%しか存在しないという、とても希少なはちみつやローヤルゼリーもたっぷり入っていると!手だけじゃなく全身うるおしたい。(全身に使ってもOK)

シアバターやがたっぷり入った冬限定石けん

 

カサカサ唇には、バームを勧めていただき、好みの香りでラベンダーに決めました!唇だけじゃなく、髪の毛のワックスとして、そして乾燥したお肌全身に使うことができるそうです!まじ万能。

f:ラベンダーの優しい香りがするバーム

 

石けんの香りと店員さんとのトークに癒され、うきうきルンルンで近くのパン屋へ。

糸島のパン屋

 

なんのお花かわからないけど、鮮やかな紫色の小さい花が綺麗だった。

紫色のきれいなお花

 

パンがずらり!

 

パンを見ているだけで幸せ。チョコスコーン買ったよ。

 

クロワッサン

 

パンの香りに包まれて、眺めているだけで、最高に幸せな気持ちになる。

小腹がすいていたので、チョコスコーンを購入。サックサクほろほろで今まで食べたスコーンにはない食感だった。美味しかった!!!作りたい!!!

店内にはとってもオシャレで清潔感のあるレストランも隣接されていて、レストランからみえる景色が綺麗だった。。。今度糸島きたらここでご飯食べたいな~♪

 

 夜は居酒屋に行ってご飯とお酒を美味しくいただき、キャナルシティのイルミネーションをみてきた!

 

もつのポン酢あえがコリコリした食感が楽しかった。おかわりしたいくらい美味しかった。

もつのポン酢あえ

 

福岡きたんだもん!明太子たべたーい!

福岡きたから明太子食べる

 

馬刺しの盛り合わせ!どれも絶品でした。甘めのしょうゆと生姜とニンニクの組み合わせって最強ですよね。

馬刺しの盛り合わせ

 

盛大に汁をこぼして一番ダメな食べ方をしてしまった小龍包!!

食べ方大事。小龍包

 

キャナルシティのイルミネーション!手元にある本のページをめくると、連動してそれぞれのページのテーマの色や音楽がこの真っ白のオブジェに映像として映し出されるの。

キャナルシティのイルミネーション。ページをめくると。。。

 

本の中の音符や文字が動き出す!

キャナルシティのイルミネーション。本の中の音符や文字が動き出す

 

体験できるプロジェクションマッピング!これは大人も子供も大興奮!

わたしも「え!?どうなってるの!?どうなってるの!?」って騒いでた。笑

キャナルシティのイルミネーション。体験型プロジェクションマッピング

 

これは広場にドーン!!とあったクリスタルツリー。すごい。圧巻です。とっても美しい。

キャナルシティのイルミネーション。クリスタルツリー

 

水の上に大小さまざまな大きさのバルーンが、ゆっくりと色を変化させながら浮いています。

キャナルシティのイルミネーション。大小さまざまな大きさのバルーン

 

ほろ酔い気分でイルミネーションみていたら、身体が冷えてきたので、まさかの夜ラーメン!(普段なら絶対しないけど、せっかくの福岡だから♡)

夜ラーメン、一蘭

 

店内の様子。ひとりひとり仕切られている。これは女性にとって嬉しいかも!気軽にひとりでラーメン食べに行ける!

一蘭、店内の様子

 

どーん!

一蘭のラーメン

 

んまそ♡いただきまーす!

一蘭のラーメン。いただきます!

 

夜のラーメンはなんでこんなに美味しいんでしょうか。

始めて食べた一蘭のラーメン。固めの細麺で、とんこつスープが優しい。。。上に載ってる赤いタレのおかげで、最後まで飽きさせないラーメンになっていると思います!

 

お店データ

牡蠣小屋のぶりん
住所   福岡県糸島郡志摩町岐志778-5
電話   090-7383-9558
営業時間 10:00~(牡蠣がなくなるまで)
定休日  金曜日
▼ウェブサイトはこちら


海辺の無添加手作り石けん工房 暇楽
住所   福岡県糸島市志摩芥屋3728-6
電話   092-328-1345
営業時間 11:00~17:00
定休日  水・木曜日(祭日営業)
▼ウェブサイトはこちら


風の邱 焼きたてパン工房
住所   福岡県糸島市南風台8-2-1
電話   092-330-8803
営業時間 9:00~19:00
定休日  月曜日(祝日の場合は翌日休業)
▼ウェブサイトはこちら

レストランと焼きたてパン工房 風の邱


一蘭 キャナルシティ博多
住所   福岡県福岡市博多区住吉1-2-22 ノースビルB1F
電話   092-263-2201
営業時間 10:00~24:00(24:00まで入店可)
定休日  年中無休
▼ウェブサイトはこちら

 

 

関連記事

▼福岡初日のお話
 

 

▼福岡初日のお話(うなぎ食べ比べ編)

 

▼福岡2日目のお話(太宰府天満宮編)